遠藤青汁グリーンライフ・製品の特徴


遠藤青汁グリーンライフの製品は、量が多くとても濃厚です!
青汁は小規模手作りが基本姿勢です!

青汁を毎日飲んで50年!
■厚生労働省は、21世紀の現代人は、1日に野菜を350グラム以上摂る必要があるとしています。そのうち緑黄野菜は120グラム以上としています。
■遠藤青汁グリーンライフの乾燥製品(ドライ粉末・ドライ顆粒)小袋1袋は内容量8グラムと量が多く、ケール160〜210グラムから作られています。
■銀座青汁スタンドのコップ1杯(1合)は、ケール200〜250グラムから作られています。


遠藤青汁グリーンライフの乾燥青汁製品の特徴

  1. ケール100%の混ぜもののない濃厚な商品です。
  2. 小袋1袋が8グラム(大袋1袋では240グラムにもなる)と量が大変多いにもかかわらず、お手頃価格です。
  3. これは、「青汁は多く飲めば飲むほど良い、できるだけたくさん飲みたいものだ。」という遠藤博士の考え方に基づき、限界までサービスさせていただいているものです。
  4. いろんな種類の製品があって、飲みやすさ(味、口あたり、のど越し、飲み込みやすさ)や飲み方(そのまま飲む、好みのものに溶かして飲む)、目的(料理やおやつなど青汁レシピに使う)に応じて、選ぶことができます。
  5. 乾燥青汁には粉末、顆粒、粒、微粉末の製品がありますが、どれも材料、成分は同じなので、その点選ぶ際に安心で簡単です。
  6. 大箱で大量に購入されると、特別に安くお買い求めできます。日常食として毎日続けて飲まれる方、大量に飲まれる方、ご家族で飲まれる方、会社や職場・友人・知人などグループで飲まれる方を考慮してサービスさせていただいております。
  7. 最も重要視している点は、長期間安全に飲め、しかも十分満足していただける品質の青汁をお届けすることです。そのために、ケールの栽培から製造まで、小規模手作りを基本姿勢として行っています。


乾燥青汁で飲むことのメリット

  1. 保存や持ち運びができて、好きなところで飲めるので、大変便利です。独身・単身赴任・出張・旅行の方などに最適です。
  2. 青汁独特の生臭さや苦味などが少ないので、生より飲みやすくなっています。生の青汁や野菜が手に入りにくい方、野菜不足の方が野菜を摂取する方法として優れています。とくに偏食気味の子供さんや若い方、高齢の方に向いています。
  3. 少量の水分でたくさん飲めるメリットがあります。よりたくさんの青汁を飲みたい方や水分をあまり摂りたくない方に便利です。生の青汁と一緒に飲むと、さらにたくさんの量を飲むことができます。
  4. 乾燥させることで栄養分が濃縮されていますので効率よく、たくさんの栄養素を摂取できるようになります。とくに、食物繊維は多く、生よりたくさん含まれています。
  5. 粉砕されているので、消化吸収がよくなります。生の野菜や調理された野菜を噛んで食べるより効率よく栄養分を消化吸収できます。
  6. 生に比べて、幅広く数多くの青汁レシピに使えるメリットがあります。とくに粉末(ドライ粉末)と微粉末(銀座青汁)は料理やおやつ、果物とのミックスジュース、ふりかけなど多様に使え、味や香りもいいので大変好評です。


乾燥青汁製品の種類

乾燥青汁製品★製品の個々の説明、注文方法、価格、送料等は、製品案内のページをご覧ください。

粉末・顆粒・粒形・微粉末の4種類あります。
  1. ドライ粉末(粉末)
  2. ドライ顆粒(顆粒)
  3. ニューグリーン粒(粒形)

    ■写真左は大袋です。写真右は小袋で、上から、ドライ粉末、ドライ顆粒、ニューグリン粒です。大袋には小袋が30個入っています。
    ■顆粒、粒形は、粉末を固めて作ったものです。成分組成はどれも同じです。

  4. 銀座青汁(微粉末)
    乾燥青汁・銀座青汁
    ■東京・銀座で生まれた乾燥青汁!まろやかな口あたりで、従来の製品より飲みやすくおいしい商品という評判です。
    ■スプーンで、お好みの量だけ取り出して飲むことができ便利です。青汁レシピとして料理やデザート、おやつにもご利用できます。
    ■粉末をさらに細かく粉砕し微粉末化したものです。銀座青汁スタンドで開発した新製品です。成分は他の製品と同じです。



生の青汁

  • 生の青汁銀座青汁スタンド(東京都中央区銀座1-6-7、みずほ銀行裏)で製造販売しています。
  • 国内の産地(岡山・千葉・山梨)直送のケールを、店内でその日に搾った出来立てです。
  • お持ち帰りできます。
  • 混ぜ物は一切してない無添加の濃厚な味です。
  • 作りたての青汁の豊かな成分を実感してください。


個々の青汁製品の詳しい説明

  • 青汁製品の個々の説明は、青汁製品のページをご覧ください。


青汁の材料について

  1. ケールのみを使用しております。
  2. すべて岡山県・千葉県・山梨県の自社ないしは指定農園において、土作りから始めて化学肥料・農薬を使わずに栽培したものです。
  3. ケールの栽培は、1箇所で大量に行わず、できるだけ多くの箇所の農園で分けてするようにしています。1箇所での栽培が、手作りで目の行き届く範囲におさめられるようにして、安全で品質の良いケールを収穫するためです。

乾燥青汁製品の包装紙が透明で簡素になっている理由

  1. 内容量が多いので、量を確かめながらお飲みいただけるようにさせていただいております。飲み方としては、小袋1袋に8グラムも入っていて、1口では飲めませんので、3〜4口以上に分けてお飲みいただくと、飲みやすくなります。
  2. できるだけ生産コストを低くおさえ、少しでも安価にお買い求めいただけるようにという配慮もさせていただきました。
  3. 包装紙のコストをおさえた分、青汁の量を多くすることもできました。できるだけ多くの量を飲んでいただきたいという考えからです。

乾燥青汁製品の注文と無料サンプルの申し込み

  1. 乾燥青汁の注文
  2. 無料サンプル

青汁の成分
青汁の飲み方
青汁の副産物

■製品に関することで、価格、配送、ご注文方法など分からないことがありましたら、お気軽にお電話ください。
岡山・倉敷
電話 086-525-3686
東京・銀座青汁スタンド
電話 03-3535-2046

■一口メモ
遠藤青汁グリーンライフ(遠藤青汁友の会)の製品は、1954年遠藤青汁誕生と同時に、遠藤博士の直接指導により、作られました。


Endoaojiru Greenlife Ltd.   225-1, Tamashima-tsumasaki, Kurashiki-city, Okayama, 710-0252 JAPAN   E-mail greenlife@do4.enjoy.ne.jp
Copyright(C) 2004 Endoaojiru Greenlife Ltd. All Rights Reserved.