遠藤青汁グリーンライフの会社概要もっと緑を

ご挨拶

弊社は、「青汁」の創始者・遠藤仁郎博士青汁の理念と製法を忠実に守り実践している会社です。
1954年(昭和29年)岡山県倉敷市玉島の現在の弊社本社の地(新倉敷駅裏)に、遠藤仁郎博士の直接指導のもとに発足した「遠藤青汁友の会」を前身とします。
遠藤青汁グリーンライフとなりました現在も、ご愛飲いただいている青汁製品(ドライ粉末、ドライ顆粒、ニューグリーン粒、生のジュース)は、製品名、材料(ケールのみ)、製法、成分など従来のままで、全く変わりありません。
弊社が最も重要視している点は、長期間安全に飲めて、しかも十分ご満足いただける品質の青汁を維持し、お届けするすることです。そのために、ケールの栽培から製品の製造までのすべての過程を国内で行い、小規模手作りで行うことを基本姿勢としております。
弊社のお客様には、創業の頃よりご愛飲いただいている方をはじめ、長い間ご愛飲いただいている方がたくさんおられます。多くの方々の健康で幸せな人生の友としてお役に立てていることを誇りに思うと同時に、大変ありがたいことと感謝し、私たちの今後の活動への励みとさせていただいております。
外食や出来合いの食品に囲まれた現代の食生活はとかく野菜不足になりがちです。若い方からご高齢の方までさらに多くの方々が、毎日の食卓に弊社の青汁お加えいただき、健康で幸せな人生を謳歌していただけるようお祈り申し上げます。


事業内容

(1)青汁と関連製品の販売、普及
(2)不動産の賃貸および管理
(3)青汁に関する相談(無料)
(4)青汁サンプルの提供(無料)
(5)資料の提供(無料)


製品

生の青汁ジュース:銀座青汁スタンド(東京都中央区銀座)で製造
乾燥青汁製品(ドライ粉末、ドライ顆粒、ニューグリン粒、銀座青汁):すべて岡山県内で製造


所在地

Eメール(代) greenlife@do4.enjoy.ne.jp
岡山倉敷本社 銀座青汁スタンド 東京飯田橋営業所
写真左より、岡山・倉敷本社、銀座青汁スタンド、東京・飯田橋支店(JR飯田橋駅隣セントラルプラザ内に事務所)
岡山・倉敷本社
〒710-0252 岡山県倉敷市玉島爪崎225-1
TEL 086-525-3686  FAX 086-441-2276
Eメール greenlife@endoaojiru.com
銀座青汁スタンド
〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-7 谷口ビル1階
代表 田辺理司
TEL 03-3535-2046  FAX 03-3535-3003
Eメール ginza@endoaojiru.com
東京・飯田橋支店
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-10-1-1509
TEL03-3235-2020  FAX 03-3235-0099
Eメール iidabashi@endoaojiru.com


理念

弊社は、「青汁」の普及活動の原点である遠藤青汁友の会の意志を継いだ会社です。遠藤仁郎博士や貝原邦夫氏の支援のもとに、遠藤博士の理念をそのまま継続発展させるために設立されました。東京とともに出発点である岡山県倉敷市玉島に拠点を置き、遠藤の「青汁」の理念である真摯な気持ちと奉仕の精神を第一として活動しています。安全で安心して飲める真に有用な青汁をご提供させていただき、皆様の健康で幸せな人生のお役に立てることを目的としています。


代表取締役

田辺淑子


商号

(有)グリーンライフ


特約店

講演会
 ■講演会は弊社の奉仕活動の一つです。岡山・倉敷本社における遠藤博士と貝原邦夫先生の講演風景です。


遠藤青汁グリーンライフ製品案内製品の特徴銀座青汁スタンド | 渋谷青汁スタンド青汁の話Q&A会社の源流
会社概要 | サンプル注文
Endoaojiru Greenlife Ltd.   225-1, Tamashima-tsumasaki, Kurashiki-city, Okayama, 710-0252 JAPAN.  E-mail greenlife@do4.enjoy.ne.jp
Copyright(C) 2004 Endoaojiru Greenlife Ltd. All Rights Reserved.